ゆるふわ白猫星人 第五話

作品

~ゆるふわ白猫星人、買い物に行く~

今回の登場人物

今回登場するキャラクターの簡単な紹介。

ゆるふわ白猫星人

“ちきゅー”の会社で働く“ちきゅー”外生命体。世界征服を目論むが、社畜生活と安月給に心が折れそう。とっても貧乏。

前回のあらすじ

休日は家でゴロゴロ。

第五話 小説

今日は休日の二日目です。

今日も家の中でゴロゴロしていたかったけれど、おやつがもう無いニャ!家の中を見渡すと、すっからかん、の状態でした。会社で稼いだ僅かなお金『まねー』も、散財してほとんどない状態です。しかし、背に腹は代えられません。ゆるふわ白猫星人は仕方な~く、重い腰を上げて出かけることにしました。

街を歩いていると、「安い」という看板が目に入りました。安い物であれば、僅かな『まねー』しか持っていないゆるふわ白猫星人でも買い物ができるかもしれません。ゆるふわ白猫星人はecoバッグを取り出し、そのお店に近づいて行きました。レジ袋代は貧乏人には高すぎるニャ!ecoバッグは必需品!と心の中で唱えるゆるふわ白猫星人。

辿り着いたそのお店は、衣服の安売りワゴンを出していました。オシャレするのもいいかニャ、と思い値札を見てみると、なんと、お札が2枚以上必要な金額でした。貧乏人のゆるふわ白猫星人にはとても買えない金額です。白いキュートな毛皮を着ているし、オシャレはまだいいかニャ・・・、と思ったゆるふわ白猫星人はトボトボとそのお店を後にしました。

街をテクテク歩いていると、周りのお店からいい匂いがしてきました。お肉やお魚を焼いた匂いがして、ゆるふわ白猫星人はお腹がすいてきました。しかし、焼肉のお店も、お魚料理を振る舞うお店も、ゆるふわ白猫星人の食べたいお品の値段はお札が2枚以上必要でした。貧乏人のゆるふわ白猫星人にはとても買えません。料理のいい匂いを存分に吸い込んでから、ゆるふわ白猫星人はそのお店を後にしました。

しばらく街を歩いていたら、大型のショッピングモールに辿り着きました。ゆるふわ白猫星人は予算内で買える安いものをひたすらに探しました。そしてついに、安くて大きなホールケーキを見切り品のコーナーで発見しました。今日のごはんはホールケーキにゃ!とってもごうか(豪華)ニャ!!ゆるふわ白猫星人は半額シールのついたケーキを購入し、幸せな休日を過ごしましたとさ。

第五話 漫画

宣伝

ゆるふわ白猫星人(+ぱわ原)のLINEスタンプ販売中です。興味のある方はよろしくお願いいたします。

   ↓LINE STOREに掲載されている販売中のスタンプ↓

月城 RayのLINE スタンプ・絵文字一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『月城 Ray』のスタンプ・絵文字をチェックしよう!

ゆるふわ白猫星人シリーズのリンク

   ↓ゆるふわ白猫星人の第六話はこちら↓

   ↓ゆるふわ白猫星人の第四話はこちら↓

  

   ↓ゆるふわ白猫星人の第一話はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました