ゆるふわ白猫星人 第二話

作品

~ゆるふわ白猫星人、“ぱわ原”にあう~

今回の登場人物

今回登場するキャラクターの簡単な紹介。

ゆるふわ白猫星人

世界征服を目論む白猫の異星人。“ちきゅー”外生命体。見た目も頭もゆるふわ。

ぱわ原

“ちきゅー”生命体のタヌキ。『ぱわ原』は名前。ゆるふわ白猫星人の仕事場の上司。勤務中は、おやつを食べたり、自分のおやつの買い出しに行ったり、自分の爪を切ったり、自分の耳掃除をしたりと忙しいようだ。

前回のあらすじ

世界征服のため“ちきゅー”にやってきた、ゆるふわ白猫星人。宇宙船の故障により“ちきゅー”に不時着。

第二話 小説

宇宙船が“ちきゅー”に激突するも、軽傷で済んだゆるふわ白猫星人。“ちきゅー”を支配するため、作戦を考えます。

“ちきゅー”を散策していたら、道端に本が落ちていました。その本にはなんと、“ちきゅー”を攻略するための方法が書かれていました。“ちきゅー”人はお金に大変弱く、お金を渡せば何でも言うことを聞いてくれるそうな。つまり、お金があれば、にゃんでも思うがまま!っニャ!

お金の愛称は『まねー』と言うそうニャ。その『まねー』なるものを手に入れるには、働く必要があるようです。てくてく道を歩いていると、求人の張り紙を見つけました。『あっとほーむな仕事場!やさしいスタッフと一緒に働きませんか?』と書かれてあります。ゆるふわ白猫星人は、さっそくそこで働いてみることにしました。

仕事場では上司の指示に従って仕事をしなければいけないそうニャ。ゆるふわ白猫星人の上司は、頭と尻尾のてっぺんの毛がハゲた、大変ふくよかなタヌキの“ちきゅー”星人でした。名前は『ぱわ原』というそうニャ・・・。なんだか怖そうな名前ニャ・・・。

ぱわ原は大量の仕事をゆるふわ白猫星人に押し付けました。そして、雇用契約書にも書かれていない、『ぱわ原☆The☆ルール』を守るように命令しました。

『ぱわ原☆The☆ルール』(一部抜粋)

  • 始業時刻の1時間前には来ること♪ ☆俺より後に仕事場に到着してはいけない☆
  • 仕事が終わるまで帰ってはいけない♪ ☆俺より先に帰ってもいけない☆
  • 自分の時間や金や健康より仕事を優先しろぉ!
  • トイレであろうと勤務中の離席はユル☆サン
  • 残業代は1円も出ないからwww

ぱわ原は毎日定時に来て定時に帰るのに、ゆるふわ白猫星人は毎日定時より早く来て遅く帰らなければなりません。しかも、ぱわ原は時間内で終わらない仕事を毎日押し付けてくるので、ゆるふわ白猫星人の帰る時間は大変遅くなります。働いて、帰って、寝るだけの生活が続きました。

待ちに待った給料日。あれだけ一生懸命働いたのだから、きっと『まねー』を沢山貰えるに違いニャい!そう思い、ゆるふわ白猫星人は『まねー』をいくら貰えたのかを確認しました。通帳を見ると、最低賃金の金額が・・・。残業代も貰えていないので、本当の時給で計算し直すとめっちゃ安いです。

給料の金額に萎えたゆるふわ白猫星人は、布団に潜り涙しました。仕事量は多けれども、貰える『まねー』は少ない。“ちきゅー”め、ニャんて怖い星ニャんだ・・・。もう心折れそうニャ・・・。

第二話 漫画

宣伝

ゆるふわ白猫星人(+ぱわ原)のLINEスタンプ販売中です。興味のある方はよろしくお願いいたします。

   ↓LINE STOREに掲載されている販売中のスタンプ↓

月城 RayのLINE スタンプ・絵文字一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『月城 Ray』のスタンプ・絵文字をチェックしよう!

ゆるふわ白猫星人シリーズのリンク

   ↓ゆるふわ白猫星人の第三話はこちら↓

   ↓ゆるふわ白猫星人の第一話はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました