【日記】健康に良さそうなことをしているのにろくなことがない

日記

運動不足だったり、糖分の多い食事をしていたりと、不健康な生活をしている自覚がありました。この生活から脱却をすべく、書籍を参考に健康になろうと努力した結果、大変な目に遭いました。

健康法が自分に合っていなかったのか、生活に問題があるのか、はたまた全く別の問題だったのかは不明ですが、事の顛末を記録しておきます。

カロリー制限をした結果、足が痛くなった

カロリー制限をすると体に良いことがたくさんある、とはよく言われていることだと思います。

私は二日に渡ってカロリー制限をしてみました。

カロリー制限をした最終日の翌日のことでした。起床して、洗濯物を干し終わった後、急に片足が痛くなりました。ついさっきまで何不自由なく歩いて洗濯物も干せていたのに、不思議でした。

痛む足だけで体を支えたり、しゃがんだりすると、強い痛みを感じました。そのため、歩くのも大変で、杖が欲しいと思う程でした。

時間をおけば治るかもしれないと思い、しばらくは足を使わずに、座ってパソコンをしていました。しかし、数時間経っても痛みはとれませんでした。

ずっと座って作業をしているわけにもいかないので、痛みに耐えながら非常にゆっくりと歩いたり、簡単な家事等をしていたら、次第に痛みは弱くなっていきました。

結局、足の痛みは当日の夜には治りました。カロリー制限が原因かは不明です。もしかしたら、寝違えただけなのかもしれません。

血行を良くしようとしたら、左胸が痛くなった

足が治った翌日の昼に食べ放題に行き、その夜に血行を良くするために「かかと上げ」をしました。

左胸が痛くなって1日目

かかと上げをした次の日の昼頃、座ってパソコンで作業をしていたら急に左胸が痛くなり、座っているのも辛くなりました。立っても痛みはとれませんでした。体を傾けたり、深呼吸をすると特に左胸が痛くなります。

寝る時も、深く呼吸をする時や寝返りの時に痛いので、横になってもつらいままでした。痛みは筋肉痛のような痛みで、浅く呼吸をする時は痛くないというものでした。

左胸が痛くなって2日目

左胸が痛くなって2日目、まだ治らないので、その日は7km程ウォーキングをしてみました。しかし、ウォーキングのせいなのか、症状は悪化し、昨日よりも痛みが酷くなりました。

寝るときに仰向けになると痛かったので、痛みのある左胸が下になるように横を向くとやや痛みが和らぎ、痛みのない右胸が下になるように横を向くとかなり痛みが和らぎました。しかし、しばらくその状態でいると左足がしびれてきたので、我慢して仰向けになりました。

左胸が痛くなって3日目

左胸が痛くなって3日目、まだ左胸は治りません。肩を回してみたら、ちょっとは楽になったこともありましたが、毎回楽になるとは限りませんでした。

この日の食事は、タンパク質と血液サラサラを意識したものにしました。具体的には、卵、黒豆、魚、玉ねぎを使いました。他にも、小松菜やサツマイモ等も使いました。そして、病気の時の食べ物として定番だと思われるお粥も食べました。

食べ物が良かったからなのかはわかりませんが、その日の夜は、前の夜よりも痛みが和らぎました。

左胸が痛くなって4日目

左胸が痛くなって4日目、大分治ってきました。痛みも軽いものか、違和感程度になってきました。深呼吸しても痛くないタイミングも多くなってきました。食事は引き続き、昨日のようなものにしました。

左胸が痛くなって5日目

左胸が痛くなって5日目、ようやく痛みがなくなりました。息を自由に吸えるありがたみを噛み締めました。

まとめ

健康のために行動しても、何らかの原因で健康を害することになりました。

健康法が自分に合っていなかったのか、食べ放題をしたための反動が出たのか、寝違えた等の他の何かが原因なのか、運が悪かったのかは不明です。

カロリー制限やかかと上げといった健康法自体は悪くないと思っているので、これに懲りずに、体質や食生活を改善した際にでも再度チャレンジしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました