ゆるふわ白猫星人 第十話

作品

~インフレつらいよ・・・~

今回の登場人物

今回登場するキャラクターの簡単な紹介。

ゆるふわ白猫星人

“ちきゅー”のブラック企業で働く、貧乏な異星人。正式名称は、C式2号W型。あだ名は『2号』。お菓子大好き。

前回のあらすじ

トラブルメーカーがいないと平和。

第十話 小説

2月14日のばれんたいんでぇに、ゆるふわ白猫星人は誰からもチョコレートを貰えませんでした。ニボシは貰えましたが、やはり、お菓子の好きなゆるふわ白猫星人はチョコレートが欲しいようです。ということで、自分でチョコレートを買いに行くようです。

ゆるふわ白猫星人は、スーパーのお菓子コーナーに来ました。貧乏なゆるふわ白猫星人は安いチョコレートを探しますが、なかなか見つからないようです。

ニャんだか最近チョコレートの値段が高くニャいかニャ?前はもっと安かったし、量も多かった気がするんだけどニャ・・・。このように、物の値段が高くニャったり、同じ値段でも量が減ったりする現象を、“インフレ”っていうニャ!貧乏なニャーにとってはとってもつらい現象ニャ・・・。

ゆるふわ白猫星人は、安売りをしている所がないかを探すため、他のスーパーに行くことにしました。3件目のスーパーでようやく、安そうなチョコレートを見つけました。なんと、店長のオススメでもあるようです。量も多く、値段も安い!「カカオ チョコ っと」という名の商品でした(※架空の商品です。)。商品名の「カカオ」と「っと」がやけに小さく印字されています。その名のとおり、カカオの量はとっても少ないようです。

この商品は、砂糖が一番多く含まれているみたいニャね。でも、健康に良さそうなカカオが多いと苦くて値段も高くなるニャ・・・。

買ったこともない商品に一抹の不安を覚えながらも、ゆるふわ白猫星人は1個購入しました。

スーパーから帰ってきて早速、「カカオ チョコ っと」を食べてみました。一口サイズのチョコレートが沢山入っていて、味はと言うと・・・まあまあの味、という感想でした。そんなにおいしくもないし、まずくもない。『中の下』程の味ニャ。

「カカオ チョコ っと」を購入してから1週間が経ちました。沢山入っていたチョコレートも、とうとうなくなってしまいました。最初は『中の下』程の味という感想でしたが、慣れれば、ちょっとだけおいしく感じるようになりました。今では『中の中』程の味です。

慣れって怖いニャ。でも、安くて量が多くて『中の中』程の味のものが買えることはいいことニャ!今日もスーパーに行って、安いチョコレートを探すニャ!!

ゆるふわ白猫星人はスーパーに行きました。しかし、1週間前と同じく、チョコレートコーナーは高い値段のままです。

インフレやだニャぁ・・・。やっぱり、「カカオ チョコ っと」が売っているスーパーに行こうかニャ・・・。「カカオ チョコ っと」よりおいしいチョコが安ければそれを買いたかったニャけど・・・。

がっかりして、ゆるふわ白猫星人は「カカオ チョコ っと」の売っているスーパーへ向かいました。

しかし、「カカオ チョコ っと」は値上げをしていました。

よ、予算オーバーニャ・・・。『まずくて安いチョコ』が、『まずくて高いチョコに』なってしまったニャ・・・。

慣れで『中の中』程の味になったものの、それよりおいしいチョコレートの味も知っていたゆるふわ白猫星人は、心の中で悪態をついて、何も購入せずに帰りました。

チョコレートも満足に買えないニャんて・・・インフレがにくい・・・。 そう思うゆるふわ白猫星人であった。

第十話 漫画

宣伝

ゆるふわ白猫星人(+ぱわ原)のLINEスタンプ販売中です。興味のある方はよろしくお願いいたします。

   ↓LINE STOREに掲載されている販売中のスタンプ↓

月城 RayのLINE スタンプ・絵文字一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『月城 Ray』のスタンプ・絵文字をチェックしよう!

ゆるふわ白猫星人シリーズのリンク

   ↓ゆるふわ白猫星人の第十一話はこちら↓

   ↓ゆるふわ白猫星人の第九話はこちら↓

  

   ↓ゆるふわ白猫星人の第一話はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました