ゆるふわ白猫星人 第七話

作品

~すぺしゃる・day☆ばれんたいんでぇ~

今回の登場人物

今回登場するキャラクターの簡単な紹介。

ゆるふわ白猫星人

世界征服を目論む異星人。“ちきゅー”の『ポンポコ会社』(※架空の会社です)で働いている。

ぱわ原

“ちきゅー”生命体。ゆるふわ白猫星人の仕事場の上司。勤務中はおやつを食べていることが多い。

前回のあらすじ

“ぱわ原”上司のお土産辛すぎ。

第七話 小説

2月14日は、『ばれんたいんでぇ』という日だそうです。“ちきゅー”では好きな相手にチョコやら何やら渡す、すぺしゃる・day☆だそうニャ!でも、そんな日も仕事かょ~。

ゆるふわ白猫星人は、『ばれんたいんでぇ』も会社で働いていました。しかも、今日は朝から怒られてしまいました。

お偉いさんに送る書類の宛名が間違っていたそうです。名前を間違われて、そのお偉いさんとやらは、大変ご立腹されたそうです。そして、始末書を要求してきました。

始末書を書けと命令されましたが、始末書とはなんじゃらホイ?お手紙かニャ?ニャーのお手紙が欲しいニャんて、ニャーのファンなのかニャ?ともかく、その程度で目くじらたてるようじゃこのストレス社会で生き残れないニャ!ニャーからのありがた~い言葉を送るニャ!!

『さかなを食べるニャ(^ v ^)b カルシウム不足してるぞ☆』

と、このように書いた始末書は、言うまでもなくぱわ原上司に破り捨てられました。ニャんっでだよ!!!

今日はすぺしゃる・day☆なのに運が悪いニャ。お外も酷い荒れようニャ。窓から外の様子を窺うと、雪は降っているし、風も強いです。風が吹くたび、木が大きく揺れます。

お外は寒そうニャ。今日は室内でデスクワークでよかったニャ!とりあえず、再提出しなくちゃいけない始末書は、テンプレをコピペ、ニャ。

始末書を書き終えると、ぱわ原上司から声をかけられました。今日は『ばれんたいんでぇ』なので、会社のPRも兼ねてチョコを外で配れとのご命令でした。

しかもぱわ原上司、PR用のチョコをつまみ食いしています。いつものことなので、ゆるふわ白猫星人はスルーしました。

ゆるふわ白猫星人の働いている会社である『ポンポコ会社』(※架空の会社です)。この会社のPRを兼ねてのチョコ配布なので、インパクトのある恰好をしなくてはいけません。会社から渡されたトンガリ帽子と首掛け、あとレインコートを着てゆるふわ白猫星人はお外に出かけていきました。

お外は吹雪でした。薄いレインコートでは寒さを凌げません。ゆるふわ白猫星人は寒さに震えながらPR活動に励みました。

すぺしゃる・day☆にこの仕打ち・・・世知辛い世の中ニャ。

第七話 漫画

宣伝

ゆるふわ白猫星人(+ぱわ原)のLINEスタンプ販売中です。興味のある方はよろしくお願いいたします。

   ↓LINE STOREに掲載されている販売中のスタンプ↓

月城 RayのLINE スタンプ・絵文字一覧 | LINE STORE
LINEの公式オンラインストアで『月城 Ray』のスタンプ・絵文字をチェックしよう!

ゆるふわ白猫星人シリーズのリンク

   ↓ゆるふわ白猫星人の第八話はこちら↓

   ↓ゆるふわ白猫星人の第六話はこちら↓

  

   ↓ゆるふわ白猫星人の第一話はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました