【ヤフオク!】初めてオークション出品して感じたメリット

生活

2022年7月に初めて「ヤフオク!」でオークション出品をして、無事に取引を終えることができました。

この記事では、「ヤフオク!」で初めてオークション出品をしてみて感じたメリットについてまとめました。

「ヤフオク!」にオークション出品して感じたメリット

「ヤフオク!」に初めてオークション出品して感じたメリットは、以下の通りです。

  • 不要品をお金に換えられる可能性がある
  • 自分が納得できる価格を設定できる
  • 商品の知識なくても、高く売れることがある
  • 匿名取引ができる便利なサービスが用意されている
  • 落札されやすく、きちんとした取引をする人が多い
  • 値下げ交渉がない

不要品をお金に換えられる可能性がある

不要品は、捨てる・お店に売るなどして手放すこともできます。しかし、捨てるとお金がかかる場合もありますし、お店に売りに行っても買いとってくれないこともあります。

対して、「ヤフオク!」に出品した場合は、不要品をお金に換えられる可能性があります。

私が出品した不要品は、近くのお店では買い取ってくれなさそうなもので、本来は捨てる予定でした。しかし、「ヤフオク!」に出品したところ、数千円のお金に換えることができました(正確には、PayPayにチャージしました)。

なお、「ヤフオク!」に出品したからといって、どんな不要品でも売れるわけではありません。

自分が納得できる価格を設定できる

「ヤフオク!」では、入札の開始価格を設定できます。

入札の開始価格を自分が納得できる価格に設定することで、自分が安いと感じる価格で購入されるのを阻止できます。

もちろん、開始価格の安い商品の方が注目されるので、開始価格を高く設定すると売れにくくなります。そのため価格の相場を調べてから開始価格を設定することが大切です。

なお開始価格は、取引によって今後発生する料金(落札システム利用料や送料など。条件によって料金は異なります)について考えて設定しておかないと、損をする可能性があるので注意が必要です。

商品の知識なくても、高く売れることがある

「ヤフオク!」では、パソコンや車の部品・非売品・コレクターズアイテムなどの珍しいものや昔のものでも売れることがあります。

商品に関する知識がなくても、価値のわかる入札者が価格を上げてくれるため、予想外に高く売れる場合もあります。

匿名取引ができる便利なサービスが用意されている

「ヤフオク!」には、匿名取引ができる以下の便利なサービスが用意されています。

  • 匿名決済(Yahoo!かんたん決済)
  • 匿名配送(おてがる配送)

匿名決済(Yahoo!かんたん決済)

「Yahoo!かんたん決済」は、「ヤフオク!」が提供する匿名決済のサービスです。相手に個人情報(口座情報)を知られることがなく、安心して取引をすることができます。

また、落札者がYahoo!かんたん決済での支払手続きを完了すると、基本的にはすぐに出品者に通知されます。そのため、すぐに商品を発送することができるというメリットもあります。

なお、Yahoo!かんたん決済には支払期限があり、期限を過ぎると匿名取引ができなくなるので注意が必要です。

匿名配送(おてがる配送)

「ヤフオク!」には、『ネコポス(ヤマト運輸)』や『ゆうパケット(日本郵便)』など、匿名になる配送方法がいくつかあります。

匿名配送(おてがる配送)の場合、配送に関する個人情報(氏名や住所など)を知られることがなくなるので、安心して取引をすることができます。さらに、宛名や差出人の記入なども不要になり、大変便利です。

なお、匿名にならない場合もありますので、匿名で取引するためには配送方法などをきちんと確認しましょう。

落札されやすく、きちんとした取引をする人が多い

「ヤフオク!」は、日本で広く利用されています。利用者数が多いため、出品した商品を見てもらえる確率も高くなり、落札(購入)されやすくなります。

また、「ヤフオク!」のユーザー層は年齢がやや高めで、やりとりに慣れた方も多いため、きちんとした対応で取引する人が多いと言われています。

もちろん、全ての「ヤフオク!」ユーザーが迅速で誠意のある対応をしてくれるとは限りませんが、きちんとした対応をする人が多いと聞くと少し安心できます。

実際に私と取引をした方は、支払いは落札日から翌日以内にされ、受取連絡・評価も商品が届いてから翌日以内にしてくれたので、とてもスムーズに取引をすることができました。

値下げ交渉がない

「ヤフオク!」では、値下げ交渉の機能が2021年6月30日に終了しました。

交渉が面倒・苦手な人にとっては、値下げ交渉がないことは大きなメリットだと思います。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました